慶ぶろ 弐

趣味のゲームプレイブログになりつつあります。

Home > PCゲーム > The Witcher 3: Wild Hunt > The Witcher 3: Wild Hunt - 拡張DLC「無情なる心」

The Witcher 3: Wild Hunt - 拡張DLC「無情なる心」

witcher3 2017-04-17 04-08-08-68

The Witcher 3: Wild Huntの拡張DLC「無情なる心」をプレイしました。
witcher3 2017-04-14 01-16-46-12

今回舞台となるのはノヴィグラド東、オクセンフルト含む東の地域です。

witcher3 2017-04-14 01-19-07-92witcher3 2017-04-15 10-05-53-72
▲雑魚でも結構強い

戦闘に関してですが、このDLCの推奨レベルが本編クリア後を想定しているのもあって、そこらに出現する雑魚敵ですらレベル32以上のばかりなので最初は敵が硬く感じて仕方がなかったです(汗)
ただ、オイルや爆薬等のアイテムを駆使する事でなんとか対応する事ができました。
そもそも、クエンの印を使って斬ってるだけでなんとかなってしまう本編がヌルすぎたのでしょうね。
まあ、私は難易度ノーマルでやっているので難易度ハードだと又違うと思いますが。

witcher3 2017-04-15 12-04-16-32witcher3 2017-04-16 16-21-39-44
witcher3 2017-04-16 17-44-20-21witcher3 2017-04-16 17-45-01-38
▲ボス戦は難易度高め

それと、メインクエストでは要所要所でボス戦があり、これがどれも強いです。
しかし、どのボスも攻撃パターンを覚えればなんてことはないのですが覚えるまでがきつく、更に体力が減ったら攻撃パターンを変える奴がいたりして気が抜けません。やり応えはかなりあります。

witcher3 2017-04-15 12-53-44-93

メインクエストでは、おとぎ話にありそうな物語が展開します。

我らがゲラルトさんはワケあって、色々とパシリをやらされるのですが、その間にどんどん物語の本質が見えて最後には真相がわかるという作りになっています。

witcher3 2017-04-15 20-35-14-45witcher3 2017-04-16 14-51-48-54
witcher3 2017-04-16 16-53-52-81witcher3 2017-04-16 17-50-21-78
▲メインのお話は笑えるものからシリアスなものまで多種多様です

その間に、幽霊に体を貸したり、銀行強盗?をやったり、精神世界?に行ったりと、1つのお話の中でもバリエーションが豊富なので飽きる事なくプレイできました。

witcher3 2017-04-15 20-33-19-04
▲シャニ

そして、このDLCで登場するヒロインのシャニ

witcher3 2017-04-15 19-58-54-79witcher3 2017-04-15 20-33-14-80
witcher3 2017-04-15 20-54-02-45witcher3 2017-04-15 21-47-57-70

う~ん、可愛いですよね。

witcher1shani.jpg
▲Witcher1でのシャニ

実は彼女はWitcherの1作目にも登場しています。
私がWitcher1をクリアした時は正ヒロインでした。
非常に懐かしいです。

witcher3 2017-04-15 21-45-39-21

そんなシャニですが、Witcherシリーズのお約束で選択によってHなシーンに突入できます。

個人的には、本編のイェネファー、トリス等の怖い魔女達は置いておいてシャニと結ばれたいと思うのですが、彼女は軍医で忙しく飛び回っているようですしゲラルトは風来坊なのでどうあって結ばれないようです(´・ω・`)
相思相愛っぽく見えるんですけどねぇ…。

witcher3 2017-04-15 12-17-23-16witcher3 2017-04-16 15-16-31-69
witcher3 2017-04-17 02-49-22-34witcher3 2017-04-17 04-06-07-33

そんなわけで、やれる事も多く非常に楽しめたDLCでした。
定価1100円でこれだけ遊べれば満足です。
素晴らしいっ!

次は最後の拡張DLC「血塗られた美酒」をプレイして長らくプレイしてきたWitcher 3を終わらせたいと思います。


※ここからエンディングについてのネタバレ注意
見たい方は↓にスクロールして下さい。見たくない方はページごと閉じて下さい。



























witcher3 2017-04-17 03-34-36-68

エンディングは2つあり、分岐はメインクエスト「まいた種は…」でオルギエルドを救うか、救わないかで決まります。

オルギエルド救う場合は、謎の世界で時間制限内にオーディムを見つけるとクリアですが、この救う側でエンディングを迎えるとお話自体はすっきりしますが大して良いものは貰えません。せいぜい謎世界で「蛇流派の銀の毒剣」を拾えるのとイリス (鋼の武器)という武器をくれるだけです。
※謎の世界での「蛇流派の銀の毒剣」の入手場所(動画)

witcher3 2017-04-17 04-15-08-48

逆にオルギエルドを救わない場合は、オーディムから報酬を貰ってクリアとなります。
なお、その報酬は選択肢によって変わるのですが以下のものがあります。

1、風のように素早くありたい→悲しみの馬具(馬気力100)
2、二度と飢えたくない→豊穣の角(限りのない食べ物。 40自然回復、25戦闘時自然回復、5秒効果)
3、常にウォッカを1瓶→底のないカラフ(尽きることのない酒。 サソリの尾が原料の蒸留酒)
4、金持ちにして→5000クラウン
5、お前から欲しいものはなにもない→なし
6、シリの居場所を→さらにシリのこと(グッドエンド行きの助言をくれます、ただし本編クリアしてるとこの選択肢自体出ません)

もしあなたが引き継ぎ有りでWitcher 3の2周目をやろうと思うなら、お話自体の気分は悪いでしょうがオルギエルドを救わないで、豊穣の角(限りのない食べ物。 40自然回復、25戦闘時自然回復、5秒効果)を貰うといいでしょう。豊穣の角は無限に食事が取れるかなり便利なアイテムなので2周目用にうってつけなのです。

逆に2周目をやる気がないならオルギエルドを救いお話的にすっきりクリアするといいでしょう。

The Witcher® is a trademark of CD Projekt S. A. The Witcher game © CD Projekt S. A. All rights reserved. The Witcher game is based on a novel by Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL