FC2ブログ

0 Comments
 Edit

https://youtu.be/0C_IBSuXIoo
・2月14日に起きたフロリダの高校での銃乱射事件を受けて、トランプ米大統領は有識者と非公開で会合を行い、ビデオゲームと暴力事件の相関関係について話し合った

・この会合で上映されたビデオゲームの代表的な暴力描写をまとめたモンタージュ映像がYoutubeで公開。『コールオブデューティ』、『ウルフェンシュタイン』、『デッドバイデイライト』、『スナイパーエリート』、『フォールアウト4』の暴力描写のみをまとめた内容となっている

・ワシントン・ポストの報道によると、トランプ大統領は会合の冒頭でこの映像を上映し、「ほら、暴力的でしょ?」と繰り返したという

・ゲームにどのような背景があるのかという情報は一切排除されている

・会合に参加したエンターテインメントソフトウェア協会(ESA)は、「我々はビデオゲームと暴力には何の繋がりもないと証明する科学的な研究や、ビデオゲームにおける表現の自由が憲法で保障されていること、ゲーム業界のレーティングシステムの有意性について語った」としている
(引用元:https://fpsjp.net/archives/304371 )
アメリカの高校でまた銃撃事件が起きて全米ライフル協会(NRA)が叩かれてるんですね。でも、そのNRAから巨額献金を受けている共和党とトランプ大統領は今回の銃撃事件の問題をNRAから逸らしたいわけです。そこでスケープゴートとされたのがビデオゲームです。要は「暴力的なゲームが銃乱射事件を引き起こす」とトランプ大統領陣営は言いたいのでしょう。
しかし、「ゲームをプレイすること」と「暴力的であること」に関連はないという研究結果が発表されたりと、まるで相関関係がないんですよね。印象だけで暴力を助長するとされてるのです。ただ、百歩譲ってゲームはインタラクティブなメディアなので、そういうのも完全にないとは言えないかもしれません。ただ、暴力的なゲームをプレイした事で殺人等の暴力が増えたと本当に言えるのでしょうか?むしろ、生活苦や薬物、ルサンチマンを抱えた人々のストレスの方が余程暴力を作り出しているような気がするんですけどね。

まあ日本人ならこんな問題簡単に解決できますよね。

銃をなくせ!

それで済むことなのに軍需産業等の利権が絡んでるのでこうなってしまうのでしょう。

確かに暴力的な描写のゲームを若い子にやらせるのは私も反対です。免疫がない若い感性は衝撃を受けますからね。でも、ビデオゲーム業界は規制してますよね。年齢制限等かけて。そういう努力を無視し、スケープゴートに使われちゃたまったものではないですよ。

まあ、この「ビデオゲーム=暴力」という構図はずっと続くのでしょう。スケープゴートにするには良いネタですから。
今頃ハリウッドの映画産業は胸を撫で下ろしてるかもですね。ビデオゲームが代わりになってくれたと。
うんざりです。
関連記事
慶♂
Posted by慶♂

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply