FC2ブログ

0 Comments
 Edit
DARKSOULS 2018-05-02 22-47-32-97DARKSOULS 2018-05-02 22-50-27-93
DARKSOULS 2018-05-02 22-53-55-83DARKSOULS 2018-05-03 02-28-57-42

そろそろ、クリア目前という事で次の周をやるかどうかは決めかねてはいるのですが、もしかしたらやるかもしれないのでNPC等をヌッ殺してアイテム集めなどをしてから…、

DARKSOULS 2018-05-03 02-51-25-28

王の器4つの王のソウルを捧げて、

DARKSOULS 2018-05-03 02-53-53-58

最終エリア『最初の火の炉』へ。

DARKSOULS 2018-05-03 03-22-25-44DARKSOULS 2018-05-03 03-22-38-52
DARKSOULS 2018-05-03 03-24-41-37DARKSOULS 2018-05-03 03-25-47-27

このエリアは特に迷う事もなくラスボスまで一直線で行けて、出現する敵は黒騎士5体のみ。しかも、どの黒騎士とも単体で戦う事になるのでここまで来れたプレイヤーならば苦戦する事はないはずです。

DARKSOULS 2018-05-03 03-28-54-89
▲太陽の騎士ソラールを召喚(生存ルートのみ)

そして、太陽の騎士ソラールのイベントをこなし生存させている場合のみラスボス部屋の少し前で召喚する事ができます。

Gwyn-Lord_of_Cinder.jpg
▲薪の王グゥイン

エリアも狭いのであっさりラスボス『薪の王グウィン』の所へ行けます。

DARKSOULS 2018-05-03 03-29-57-14DARKSOULS 2018-05-03 03-30-07-79
DARKSOULS 2018-05-03 03-30-26-00DARKSOULS 2018-05-03 03-30-51-17

グゥインは炎を纏った剣で攻撃してくる近接攻撃タイプのボスで、ボスの中では珍しく(唯一?)攻撃に対してパリィが可能なので、パリィができるならスズメバチの指輪の装備して致命攻撃力を上げるといいでしょう。私はパリィが効くという情報を聞いてやりましたが、タイミングが掴めなくて1回も成功しませんでしたw

DARKSOULS 2018-05-03 03-30-57-11
▲ソラールがラスボス撃破!(ぇ?)

そして、なんと召喚されたソラールにとどめを刺されグゥインは倒れます。
ラスボスなのにこんな終わり方でいいんでしょうかねw

DARKSOULS 2018-05-03 03-31-55-77

グゥインを倒したら、近くにあった篝火で火を継ぎ、

DARKSOULS 2018-05-03 03-32-10-32DARKSOULS 2018-05-03 03-32-13-04
DARKSOULS 2018-05-03 03-32-25-09DARKSOULS 2018-05-03 03-32-33-36

自らの体を薪として王の後を継ぎ、最初の火を存続させ世界は主人公に救われたのでした。
ただし、時間制限がありますね。グゥイン→主人公が薪になったようにまた誰かが薪にならないといけないでしょうに。

ちなみにこのまま火を継がないで外に出ると、火の時代は終わり闇の時代が始まる「闇の王エンド」になるようです。

総評

5Ew7Ndd.jpg

そんなわけで1か月以上長らくプレイしてきたDark Soulsもクリアとなりました。
こんなに長くなったのは一々プレイ記を書いていたからです。多分、プレイ時間以上に書いていた時間の方が長かったでしょう。もうしばらくはこんなのはやりませんw

それでDark Souls全体の感想になりますが、個人的には非常に楽しめました。勿論、死にゲーという事で何回も死亡しイライラする事もあったのですが、最悪詰まってもレベルを上げたり装備を強化したりすれば突破できるようにできていて、アクションが下手な私でもなんとかなったので実はすごい間口が広いゲームなのではないかと思いました。なんというかアクション上手い人はRPGの成長要素を無視して進めれますし、逆にアクションが下手な人はRPGの成長要素でキャラを強くして進めれるというか上手い事できたゲームです。

あとストーリー自体は単純なものではあるのですが、断片的に見え隠れする裏設定が素晴らしいです。
最近のゲームって登場人物にあーだこーだ喋らせるのが主流ですが、DARK SOULSはその逆であえて喋らせないで装備のテキストなどのわずかな情報だけをプレイヤーに与えるので、こちらは色々想像してしまうわけですよ。「もしかしてこうなのかな?実はこうだったのかも?このキャラとこのキャラはこういう関係性なのかな?」とか考えるのが楽しかったですし、Dark Soulsをプレイした方の考察ページなど見ると「こんな考え方もできるのか!」と思わず感心したり、ゲームを終わらせた今でも興味が尽きません。

まあ、面白いゲームです。世界で受けたのも頷けます。

DARK SOULS REMASTERED

dark-souls-remastered-.jpg
▲DARK SOULS REMASTERED

そして、3週間後の5月24日にはDARK SOULS REMASTEREDが発売されます。
ちなみにDark Souls: Prepare to Die Edition(Steam版)を持ってるユーザーは安価でアップグレードできるみたいですが、流石に今すぐやりたいとは思わないので、そのうちアップグレードして又やり直したいと思います。次やるなら魔法職かな~。

それと実はPC版のDARK SOULS IIとDARK SOULS IIIも持ってたりするんですよね。これもやりたい所なんですけど、時間がないですし他にやりたいものもあるので、いずれやりたいと思います。はぁ~体が3つくらいあればいいんですけどねぇ~。

Dark Souls™ Prepare to Die™ Edition & © 2012 NAMCO BANDAI Games Inc. © 2011-2012 Fromsoftware, Inc.
関連記事
慶♂
Posted by慶♂

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply